MENU

最低賃金以下のジャパレスで精神崩壊した話【第5話】

amylifey

↓1話はこちら

あわせて読みたい
最低賃金以下のジャパレスで精神崩壊した話【第1話】
最低賃金以下のジャパレスで精神崩壊した話【第1話】

↓前回はこちら

あわせて読みたい
最低賃金以下のジャパレスで精神崩壊した話【第4話】
最低賃金以下のジャパレスで精神崩壊した話【第4話】
スポンサーリンク

5話

あとがき

私は「日本語や日本人に触れると、なぜか英語を話す彼氏や友達がかなり遠くに感じる」という謎の現象がずっと起こっていました…これは私だけでしょうか?(笑)
(ワーホリ3年目あたりからこの現象はほぼなくなりました。)

※私は「英語環境に身を置きたい」という強い気持ちがあり、その時のリアルな感情を漫画にしていますが、ジャパレスに務めることを反対する意図は全くないことをご了承ください。これ以前にも他のジャパレスで務めた事もあり、今回のバイトも含めて、いい経験をさせていただいたと思っています。

↓ワーホリバイトがテーマの人気作はこちら

あわせて読みたい
Amy, S的マッサージ店へ面接に行く【第1話】
Amy, S的マッサージ店へ面接に行く【第1話】
あわせて読みたい
中国じじぃにプロポーズされるの巻【第1話】
中国じじぃにプロポーズされるの巻【第1話】
スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  1. Hibiki

    僕もCBDで働いてた時は図書館で時間潰してました(笑)
    仕事合間の時間潰すには良い場所ですよね(笑)

    • amylifey

      同じですね!(笑)図書館広いし、居心地いいですよね♪(*^^*)

ABOUT ME
amylifey
オーストラリアとイギリスワーホリを2年ずつ経験(計4年)。 ワーホリ情報や英語勉強法など、幅広く発信しています♪ 【まんがで読めるワーホリ体験記】では、私のワーホリでの経験や国際恋愛など赤裸々にまんがにつづっています^^ 🌸インスタフォロワー1.1万人+ 🌸アメリカ在住
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました