ワーホリ情報

ワーホリデビューしたい人のためのよくあるQ&A24選!基礎情報から費用、リスクまで経験者が徹底解説!

amylifey
ぼく
ぼく

ワーホリに興味あるけど、なにもかも分かりません…!!

Amy (えいみー)
Amy (えいみー)

そんなあなたのために…

オーストラリアワーホリ2年、イギリスワーホリ2年を経験した私、Amyが「ワーホリについての初歩的な質問」一問一答形式で答えていきます^^

この記事はこんな人におすすめ
  • ワーホリに興味がある
  • ワーホリに興味があるけど、何から調べたらいいかわからない
  • ワーホリの全体像をつかみたい
スポンサーリンク

Q:英語が話せなくてもワーホリは可能なの?

英語が話せなくても全く問題ないです!

今は英語がぺらぺらな人でも、初めはみんな話せなかったはず。
もちろん大変な事はあるけど、話せなくても生きていけます。
それに住みながら勉強を続ければ必ず話せるようになります。^^

Q:そもそもワーホリって何?学生ビザの違いは?

学生ビザは学校へ行くためのビザなので、滞在中は学校へ通う事がビザ取得の条件です。年齢制限や滞在年数に限りはありません^^

一方ワーホリは、学校へ行っても行かなくてもOK、働いても働かなくてもOKという、自分の過ごしたいように過ごせる自由度の高いビザなんです。ですが年齢制限もあり、滞在年数も通常1~3年と限りがあります。

↓そのあたりについてはこの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【初心者向け】ワーホリとは?【行ける国・年齢・費用 丸わかりガイド】
【初心者向け】ワーホリとは?【行ける国・年齢・費用 丸わかりガイド】

Q:貯金はいくらあれば行けるの?

語学学校へ行くか、行かないかで大きく変わります。(高いのは学費です)

行く国にもよりますがワーホリ人気国であれば、学校へ行かなければ、ビザ代、航空券代、保険代、仕事見つかるまでの生活費でざっくり60~80万で十分かなと思います^^

↓「ワーホリ費用を抑える方法」はこちら

あわせて読みたい
ワーホリ費用を抑える方法3選【私の実際の初期費用も公開!】
ワーホリ費用を抑える方法3選【私の実際の初期費用も公開!】

コロナ後の現在、ワーホリ先で仕事が見つかりづらいという状況にあるので、できるだけ多くお金を貯めて行くに越したことはありません。(私の感覚では80万円ほど)

ただ、それを理由にワーホリ自体を諦めてしまうのはすごく勿体ないと感じます。空きは必ずありますし、できる事を備えたらあとはポジティブに!「どうにかなる」ものなので大丈夫^^

Q:国や都市はどうやって選べばいいの?おすすめは?

こだわりがないのであれば、初めてのワーホリはオーストラリアかカナダがおすすめです。

理由は、国や人がワーホリに慣れてるので家や仕事が見つけやすい、あとはわからない事があった時に、調べれば回答がすぐに出てくる点も安心です♪

都市を選ぶ際は、超田舎は友達や仕事が見つけずらいので大都市~小さめくらいの都市がおすすめです。あとはGoogle Mapで歩いてみて、直観で好きなところでいいかと思います♪

Q:ワーホリ決めたけど、何から手をつけたらいいの?

まずはざっくりどう生活するのか考えてみよう。^^
※学校へ行く場合はエージェントへ連絡を、行かないのであればエージェントは必要ありません。

  1. 都市を決めて、滞在先を調べてみよう
    私はこの時点ではまだ予約せず、だいたい家賃がいくらくらいか相場を見ます
  2. だいたい決めたらビザを申請
  3. 申請通ったら早速行く日にちを決めて航空券を取っちゃおう
  4. そのあとは準備を進めていくのみ
    滞在先の予約や役所系の手続き、持ち物の整理など


準備は大体3か月あれば十分です!

Q:英語の勉強は日本で何をしていけばいいの?

英単語の暗記と文法の勉強です。

↓ワーホリ前の英語勉強については超詳しくこちらの記事にまとめました。ぜひご覧ください^^

あわせて読みたい
【初心者】ワーホリ前!英語勉強法を徹底解説【おすすめ最強本2選】
【初心者】ワーホリ前!英語勉強法を徹底解説【おすすめ最強本2選】

Q:ビザどうやってとるの?

ビザは行きたい国の移民局で申請ができます。

国によって条件や提出書類が違うので行きたい国のビザ情報はワーホリ協会のHPで確認してみてください。

ビザ申請は英語です。もし自分で申請するのが心配な人はエージェントのビザ代行サービスがおすすめです。 相場は1万円です。ちなみに私はいつも代行を利用しています。自分で調べる時間や、取得までずっと心配する事を考えたらコスパいいかなと個人的には思います。^^

Q:エージェントは通した方がいいの?

語学学校に行かない場合は必要ありません。

Q:英語話せないけど、語学学校行った方がいいの?

日常英会話ができるようになるのが目的であれば語学学校は必要ないと思います。

私の経験上、学校で座って授業を受けるよりも海外の人とルームシェアしたりミートアップで会話する方が全然勉強になるし、学校の費用はそういう生活を長くするための費用に充てた方が良いと思います。

ただ、初海外ですごく不安で、「とりあえず学校へ行けば、すごく安心できる」という理由で学校へ行くのは全然アリだと思います。^^

Q:住民票や年金、保険など役所の手続きはどうしたらいいの?

1年以上海外に滞在する場合は、渡航の14日前~渡航日まで「海外転出届け」を市役所に提出します。

「海外転出届け」を出すと住民票が抜かれるので住民税や年金を収める義務がなくなります。そして国民保険からも脱退する事になります。
なのでワーホリ中は何かあった時のために現地の保険に加入するようにしよう!

転出届けを出すと年金を収める義務もなくなりますが、年金を払い続けたい場合は任意で納め続ける事も可能です。

役所系の事は、住む地域によっても違ったり、色々ややこしい物なので、実際に窓口へ足を運んで聞いてみるのがおすすめです。私も何度も窓口で聞いたりメールで問い合わせたりしますが、とても丁寧に教えてくれます。^^

Q:お金はどうやって持ってくの?

現地で口座開設→WISE(ワイズ)で日本円から現地の口座へ送金という方法がおすすめです。

WISE(ワイズ)の新規登録はこちらのリンクから登録すると最大¥75,000までの送金手数料が無料になるのでぜひ活用ください。

Q: 日本円を送金するまでに現地で必要なお金はどうするの?

A: クレジットカード1枚と、現金1万円くらい持っておくと安心です。ワーホリ人気国であればほぼカード決済できるのですが、たまに現金のみの場所もあるので現金も少し持っていくと良いです。

銀行はソニー銀行がおすすめ

ソニー銀行は日本口座と別に海外口座を作れて、アプリ内で両替が可能。現地で決済する際は現地通貨で引き落としされます。アプリもすごく見やすいのですごくおすすめです。

Q: ソニー銀行だけじゃだめなの? 現地の口座って必要?


A: 必要です。ソニー銀行(日本の銀行)の口座では家賃を振り込んだり、給料を受け取ったりする事ができないからです。

どちらも日本にいるうちに開設して、アプリをダウンロードしておく事をおすすめします♪

  • ワイズの登録はこちらからどうぞ (最大¥75,000までの送金手数料が無料になります)
  • ソニー銀行の口座開設を考えている方は、お問合せまたはDMで「メールアドレス」と「本名(漢字)」を送っていただければ紹介メールをお送りできます。^^ (特典で現金2000~4000円が貰えます)

Q:ワーホリに必要な物(持っていくべき物)は何?

当たり前のものを除いたら特にありません。

現地でなんでも手に入ります。3~4日分の生活を想像しているもの持ってく感じで大丈夫^^ 充電する際変換プラグは必要なので忘れずに♪

逆に物が多いと移動が大変なので、持っていきすぎに注意です!

Q:現地についたらまず何したらいいの?

まずはSIMカードの契約(電話番号の入手)と銀行口座の開設をしよう!

家賃を払ったり仕事をする際に、電話番号や口座は必須です^^

その後はそれぞれのプランによりますが、シェアハウスを探したり、仕事を探したりという流れになると思います。

Q:現地で携帯はどうするの?

  1. 現地の携帯会社のSIMカードをインターネットで購入
  2. 家に届いたら自分のスマホに差し込む

たったこれだけです。^^

今のスマホはほぼSIMロックかかってないと思いますが、必ずSIMロックのかかってないスマホを持っていくようにしてください。

店舗でSIMカードを購入する事もできますが、店舗のない携帯会社が安い傾向にあります。
プリペイド(ギガがなくなったらチャージする形式)なら空港ですぐ購入可能です。

Amy (えいみー)
Amy (えいみー)

ちなみに私がイギリスで使っていたSIMはGiffgaffの月額プランで5G、£8(約1500円)でした。オーストラリアではKoganを使っていましたが、かなり安かった記憶です。

Q:現地での銀行口座はどうするの?

ネットで開設か、銀行へ直接行って開設する2パターンがあります。どちらでもOK。

開設の申し込みをしたら、カードができあがって送られてくるまでにまでにだいたい数日~1週間かかります^^

Amy (えいみー)
Amy (えいみー)

私はオーストラリアではNAB、実際に銀行で開設しました。イギリスではMonzo、ネットで開設しました。

Q:住む場所はどうやって見つけるの?

  1. ウェブサイトまたはアプリで気に入った部屋のオーナーにメッセージを送る
  2. 内見の予約する
  3. 内見する
  4. 一度家に持ちかえって考える(笑)
  5. 住む事を決めたらオーナーに連絡、敷金を払う ここで確定

このパターンが一般的です。
だいたい敷金早く払った者勝ちですが、人気な部屋の場合はあちら側が候補の中から1人選ぶパターンもあります。

Amy (えいみー)
Amy (えいみー)

私はオーストラリアではFlatmates、イギリスではSpareroomでシェアハウスを見つけました。^^ アプリが便利です。

Q:ワーホリの生活ってどんな感じなの?

だいたい1年目は皆似ているのかなと思っていて、語学学校へ行ったり、ミートアップに参加して外国の友達を増やしたりします。英語がつたないうちはネイティブの友達より、同じような英語勉強中の海外の友達ができやすいです。あとは必死に仕事を探して食いつないでいきます。

2~3年目以降は慣れてきてるので自由です^^ 
仕事をしたり、旅に出たり、全然違う事したり、人によって全然違います。

英語をマスターしてきたら、もっと現地に溶け込んで生活するようになっていきます。

Q:ワーホリ行けば英語って話せるようになる?

絶対になります!

ただ、「日本人とずっと一緒にいない」「勉強を続ける」事が条件です^^

Q:英語話せなくても仕事見つかるの?

みつかります^^

ワーホリ人気国であれば必ず何かしら見つかります。
日本食レストランはそこまで英語力は重視されないし、清掃の仕事は英語を使わないので誰でもできます。

苦戦したとしても1か月半くらい探し続ければ何かしら見つかるはずです。

Q:仕事ってどんな仕事があるの?

定番は日本食レストランです

他には掃除の仕事キッチンスタッフ(洗い場)などなど。英語がつたなくても現地のカフェやレストランなどで採用してもらえる事もあるのでとりあえず履歴書を送ってみるのはおすすめです。(1度、行きたい国の求人サイトに目を通してみるとよくわかると思います)

他には、田舎でのファームファクトリーでの仕事や、ホームステイしながら子供の世話や家事をして報酬をもらうオーペアという制度もあります。

雇われずに自分で稼ぐ方法もあります。
私は2年目は日本語と漫画の描き方を教えたり、ネットで絵の仕事をして稼いでいました。^^

あわせて読みたい
【経験0でもできる】日本語教師として稼ぐ方法【ワーホリ】
【経験0でもできる】日本語教師として稼ぐ方法【ワーホリ】

Q:英語話せないけど、海外の友達ってできるの?

できます!

ただやっぱり英語がつたない間は、外で友達を作るのは難しいです。(1度会っても、会話がスムーズにいかなければ「今度また会おう」とはなりづらいからです。)

私は1年目も2年目も、仲のいい友達はルームメイトでした。同じ家に住んでいると何度も顔を合わせるし、ささいな会話も常にするので仲良くなりやすいです。
なので友達作りにはシェアハウス・ルームシェアがおすすめです。

あとは学校やミートアップなど、何度も足を運ぶ場所では友達を作りやすいです。

ただこれは相性とご縁なので、焦りは禁物です。^^

Q:もうすぐ30だけどワーホリできる?30超えたらもう海外長期滞在できないの?

ワーホリは31歳になるまでにビザ申請していれば、31歳以降でも渡航する事はできます。(例外の国もあります)

その年齢を超えた後は、学生ビザを取得して滞在する人が多いです。(「ビザ取り学校」というのがあったのですが、今は取り締まりが厳しくなってなくなりそうみたいです。)

あとは観光ビザでビザが切れる時に国を出て、また戻ってビザを延長する方法などがあります。(ただ仕事ができない等の制限があります。)

Q:ワーホリから帰国後はどんな仕事に就けるの?

人によって全然違います…!

私がオーストラリアで会った人達は今、東南アジアで日本語の先生になってたり、ハワイで暮らしてたり、日本に戻って英語の先生をしてたり、オーストラリアでコーヒーに目覚めて今東京でバリスタしてたり….そのままオーストラリアに残って学生ビザで滞在し続けてる人もいます。

ワーホリが仕事探しや、就職の役に立つかと言われれば多分そんな役には立ちません。(笑)
でも海外へ行ってみると、自由に人生を捉えられる事ができるようになります。

就ける仕事を探すのも大事だけど、就きたい仕事ややりたい事を見つけて、それに向かう事が人生を豊かにすると思っています。^^

Q:何もスキルなくて英語も話せないので、現地で生きていけるか不安です

大丈夫、不安になるのは普通です!

でもそんな人達(当時の私含め)でも、行ってみれば現地で生きていけています。^^
生きていけなくて帰国…という話は今のところ聞いた事がありません…

なんとかなります。

勇気だして一歩踏み出せば、1年後には全く違う景色が見えているはず。

全力で応援しています…♪^^

Amy (えいみー)
Amy (えいみー)

以上、一問一答形式で、ワーホリあるあるの質問に答えていきました!

ワーホリを考えている・これから行く人へ、少しでも参考になっていれば幸いです。^^

普段はインスタやXでワーホリ体験の漫画を連載したり、情報の発信もしています。(@amylifey) 

そちらの方もよろしくお願いします♪

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
amylifey
オーストラリアとイギリスワーホリを2年ずつ経験(計4年)。 ワーホリ情報や英語勉強法など、幅広く発信しています♪ 【まんがで読めるワーホリ体験記】では、私のワーホリでの経験や国際恋愛など赤裸々にまんがにつづっています^^ 🌸インスタフォロワー1.1万人+ 🌸アメリカ在住
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました