ワーホリ情報

【初心者向け】ワーホリとは?【行ける国・年齢・費用 丸わかりガイド】

amylifey
ワーホリに興味がある人

ワーホリって留学とどう違うの?行ける国はどこ?条件ってあるの?費用はいくらくらい?英語話せないけど大丈夫?、、、


…「ワーホリ」という言葉は知ってるし、興味はあるけどよくわからない…

こういった疑問すべて、この記事を見れば解決します!

Amy(えいみー)

この記事を書いている私は、現在ワーホリ歴4年目。漫画家の仕事の傍らWebサイトやインスタグラムで自身のワーホリ経験を綴ったエッセイ漫画を執筆しています。

こういった私、Amy(えいみー)が「ワーホリ」わかりやすく解説していきます!

スポンサーリンク

ワーホリって何?【行ける国・年齢制限・期間を国別にまとめました】


ワーホリとは「ワーキングホリデー」の略称です。


日本と協定を結んでいる国の若者18歳~30歳が(※例外あり)が、異文化交流しお互いに理解を深めあうために生まれたこの制度!
2022年に新しくイタリア・フィンランドも新たに加わり、ワーホリを利用できる国は現在29か国。

ワーホリビザの特徴はざっくり言うとこんなかんじ↓

  1. 18歳~30歳が対象 (例外あり)
  2. 期間はだいたい1年~3年間
  3. 学校行っても行かなくてもいい
  4. 働いても働かなくてもいい


(大まかにまとめてみましたが、国によって条件は異なります。詳しくは 日本ワーキング・ホリデー協会のサイトで自身の気になる国のワーホリ制度を確認してみて下さいね♪

ワーホリを一言で表すと、海外に数年住めて、しかも自分の過ごしたいように過ごせる、とても自由度の高い制度なんです。

ワーホリに興味がある人

へ~。でもビザってたくさんあると思うんだけど、ワーホリは他のビザとどう違うの?

Amy (えいみー)

次の項目で他のビザとの違いを見てみよう♪

その①: 学生ビザ(留学)や観光ビザとどう違うの?

各ビザとの比較
期間年齢学校仕事ビザが取得できる回数
ワーホリビザ1~3年18~30歳通える(通える期間の制限が数か月~半年までの場合が多い)できる国ごとに1回のみ
学生ビザ制限なし制限なし通う必要ありできる(週最大20時間など制限がある場合が多い)制限なし
観光ビザ3か月~半年制限なし通えるできない制限なし

(※こちらの表はワーホリ人気国オーストラリア・カナダ・ニュージーランド・イギリスなどを参考にざっくり作っています。国によって違うので、行きたい国の条件はワーキング・ホリデー協会のHPで確認してみてね♪)

  1. 数か月の滞在で、仕事をする予定がない → 観光ビザ
  2. 滞在期間はフルで学校に通いたい → 学生ビザ
  3. 長期(1~3年)の滞在で、自由に過ごしたい → ワーホリビザ

ワーホリに興味がある人

へぇ~ビザについてなんとなく分かってきたよ。まずは「どのくらい滞在したいか」「どんな滞在にしたいか」考えてからビザを選ぶといいんだね。

Amy(えいみー)
 

そうだね! ワーホリは国ごとに人生で1度しか取れないビザだから、他のビザで補えるならワーホリビザを今後のために取っておくのがいいと思うよ。

その②: ワーホリで行ける国、年齢制限や期間【2023年最新版リスト】

2022年に新たにイタリアとフィンランドが加わって、現在のワーホリ協定国は29か国!(2023年10月現在)

現在もベルギー・イスラエル・マルタと協定の交渉が進められてるので、今後も増えていく事間違いないですね♪

現在ワーホリで行ける29か国のリストはこちら↓

 

国名申請時の年齢期間主な言語
オーストラリア18~30歳1年(2年延長可能)英語
カナダ18~30歳1年英語
ニュージーランド18~30歳1年(3か月延長可能)英語
イギリス18~30歳2年英語
アイルランド18~30歳1年英語・アイルランド語
韓国18~30歳1年韓国語
台湾18~30歳180日(180日延長可能)中国語・台湾語
香港18~30歳1年中国語(広東語)
ドイツ18~30歳1年ドイツ語
フランス18~29歳1年フランス語
デンマーク18~30歳1年デンマーク語
ノルウェー18~30歳1年ノルウェー語
ポーランド18~30歳1年ポーランド語
ポルトガル18~30歳1年ポルトガル語
スロバキア18~30歳1年スロバキア語
オーストリア18~30歳1年ドイツ語
ハンガリー18~30歳1年ハンガリー語
スペイン18~30歳1年スペイン語
チェコ18~30歳1年チェコ語
アルゼンチン18~30歳1年スペイン語
チリ18~30歳1年(1年延長可能)スペイン語
アイスランド18~26歳1年アイスランド語
リトアニア18~30歳1年リトアニア語
スウェーデン18~30歳1年スウェーデン語
エストニア18~30歳1年エストニア語
オランダ18~30歳1年オランダ語
イタリア18~30歳1年イタリア語
フィンランド(未定)(未定)フィンランド語
ラトビア(未定)(未定)ラトビア語・ロシア語
  1. 年齢制限は基本18~30歳だけど、フランスは18~29歳、アイスランドは18~26歳と例外あり
  2. 年齢制限は申請時の年齢なので、渡航時に年齢オーバーしていても大丈夫
  3. ビザの期間は基本1年、イギリスは2年。
    (一定期間季節労働をすることで、オーストラリアは最長3年、ニュージーランドは最長1年3か月と期間を延長する事が可能)

ワーキング・ホリデー協会のHPを参考に表を作っています。(さらに詳しい情報はワーホリ協会のHPでチェックしてね♪)


ワーホリに興味がある人

わぁ~、ワーホリでこんなにたくさんの国に行けるんだね!!

英語も苦手な海外初心者には、どの国が1番いいのかなぁ?

Amy(えいみー)

初めてのワーホリにはオーストラリアがおすすめ!

オーストラリアはワーホリで1番人気の国。国が外国人に慣れていて部屋や仕事も探しやすいし、人気国だからこそ困ったらネットで調べれば情報はたくさん出てくるのも安心ポイント♪

私はワーホリで2年間オーストラリアに滞在したけど、自然もたくさん、人もあたたかくて本当にオススメできる国だよ^^


2.ワーホリにかかる費用【私の実際の初期費用】

ワーホリに興味ある人

ワーホリにどんどん興味がでてきたよ!

でも1年も海外生活するなんて、きっとめっちゃお金かかるよね…

Amy(えいみー)

私もワーホリに行く前はそう思ってたよ。でも実はそんな事ないんだよ!

もちろん航空券やビザ代の初期費用はかかるけど、その後は大半の人が現地で仕事を見つけて、その収入で生活費をまかなっていくから、行ってしまえば場所が違うだけで、日本で生活するのと同じだよ。

ただ現地で仕事がすぐに見つかるとは限らないから、仕事が見つかるまでの数か月間の生活費をカバーできる分の貯金を持っていくと安心だね!

ワーホリに興味ある人

もし仕事が見つからなくて、貯金が尽きちゃったらどうしよう…

Amy(えいみー)

大丈夫!少なくともワーホリ人気国に行けば、なんだかんだ1~2か月で何かしら仕事は見つかるよ。

じゃあ、次は私が実際に支払ったワーホリの初期費用を見ていこう!

その①: 私の実際に支払った初期費用


オーストラリアでホームステイ1か月、語学学校2か月のプランでエージェントさんを通して申し込んだものになります。

片道航空券以外は全てエージェントさんに支払っています^^

(同時のレート、1$=90円で計算しています)

片道航空券代52,800円
ビザ代39,987円($444.31)
保険(1年分)127,520円
語学学校(2か月)入学金18,000円($200)
教材費7200円($80)
2か月分の学費238,140円($2646)
学校に支払う際の海外送金料2,500円
ホームステイ(1か月)滞在手配料21,600円($240)
1か月分の滞在費用(食事付)99,000円($1100)
空港送迎(空港からホームステイ先)11,700円($130)
合計618,447円


高ッ!と思うかそんなもんか~と思うか人それぞれだと思うのですが(;^ω^)

私は初期費用約62万円、貯金はその他に50万くらいあったので貯金はだいたい合計100万円くらいでした。

ですが、100万円なくてもワーホリには行けます。
続いてワーホリ費用を抑える方法を見ていきましょう!

円安や、コロナ後から以前より仕事を見つけずらくなっているので、貯金を多くしていく事に越した事はありません。

ただ、空きはでているはずですし、そのせいでワーホリをやめてしまうのはもったいないです。「なんとかなる」精神でネガティブになりすぎずに、準備していきましょう。^^

その②: ワーホリ費用を抑える方法


費用を抑えるポイントは以下のとおり。

ワーホリ費用を安く抑えるポイント
  1. 語学学校に行かない
  2. ホームステイをせずに、シェアハウスが見つかるまでの間Airbnbやホステルに滞在する
  3. エージェントを通す場合は手数料無料エージェント (必ず3社以上で見積もりを)

それでは順番に見て行こう♪

語学学校に行かない 【行く場合のオススメの方法】

ワーホリに興味ある人

学校に行かない..?!

英語の勉強はどうしたらいいの?友達はどうやって作ればいいの?

Amy(えいみー)

初期費用を見てもわかるように、高いのは語学学校なんだよね。(約26万)

学校に行く目的が「日常英会話を伸ばしたい」なら、学校に行かなくても自分で十分伸ばせるよ! 学校の授業は文法の授業が大半だけど、文法の勉強はテキストで自分でやる事もできるはず。

英語環境のシェアハウスに住んだり、ミートアップに参加したり英語を話す友達を作れば、学校よりも英語を話す機会を作れるし、もちろん友達だってできるよ♪

ワーホリに興味ある人

でもやっぱり、誰も知り合いがいない地へ行くわけだから不安だなぁ~

Amy(えいみー)

うんうん、初めての海外、誰も知り合いがいないわけだからとりあえず学校へ行っておけば不安も少なくなるよね!

不安な気持ちを少なくするために、最初の数か月語学学校に通うのは全然アリだと思うよ。(私もそうだった)

そういう場合におすすめの方法があるよ。↓

語学学校を申し込むなら1か月だけで申し込んで、「もう少し滞在したい」と思った時に現地で延長するのがオススメ!

語学学校は「なんか違ったから早く卒業したい」という場合、早く卒業したとしても、払った分の学費を返してもらう事はできない場合が多いです。ですが、延長はカンタンにできる場合が多いです。

ただ学校によって違うかもしれないので、必ず自身でエージェントさんか学校に確認してね!

ホームステイをせずに、Airbnbやホステルに滞在する

Amy(えいみー)

ホームステイ代はだいたいシェアハウスの家賃の倍かかるんだよね…。

それにホームステイ先は郊外が多いから、シティセンターまで出てくるのにバスや電車代がさらにかかってしまう事が多いよ。

ワーホリに興味ある人

ホームステイをしないとなると、どこに滞在すればいいの?

海外へ渡る前に、日本で予約してから行きたいけど…

シェアハウスは、日本から予約はできないんだよね?

Amy(えいみー)

シェアハウスは内見に行ってから決める事が一般的だから、現地に行ってから決める事が多いんだよ。(ホームステイの場合も、ホームステイ滞在中にシェアハウスを探す事が一般的)

だからシェアハウスが見つるまでの間、Airbnbホステルに滞在すると、費用を安く抑えられるよ。 実際に私もイギリスワーホリの時は日本からAirbnbを1か月予約して渡航したよ!

ワーホリに興味ある人

なるほど~… 今更なんだけどホームステイとAirbnbってどう違うの?

Amy(えいみー)

Airbnbは部屋を間借りする形だからホームステイと似てるんだけど(たまに大家さんがいないパターンもあるよ)、ご飯が出てこないよ。ホームステイは(その家族にもよるけど)がっつり家族と絡むのに対して、Airbnbはただの”間借り”、自由度が高いイメージかな。

ホームステイ以外の滞在方法まとめ
  1. Airbnbで滞在する
    • HPはこちら。アプリもあるのでアプリ派の人はDLしてみてね♪
      だいたい数日の予約だと高いけど、1か月だと大幅に割り引きされる事が多いよ。
  2. ホステルに滞在する
    • Google mapでHostelで検索したらバーっと候補が出てくるよ^^


ただやっぱり、海外に慣れていなければ色々お世話してくれるホームステイは安心。
その場合は学校同様、1か月予約していくのがオススメです♪(滞在中に、シェアハウスを探す形です^^)


エージェントを通す場合は手数料無料エージェント (必ず3社以上で見積もりを)


Amy(えいみー)

やっぱりエージェントさんを利用すれば色々と差し引かれてしまうから、利用しないのが1番いいのだけど…。

ワーホリに興味ある人

でも、学校やホームステイを自分で手配するのはハードルが高すぎるよ。

Amy(えいみー)

そうだよね。エージェントさん利用する場合は必ず3社以上で見積もりをお願いして、比較してみよう!

だいたい見積もりは無料だから、メールで「〇〇(都市)で学校〇か月、ホームステイ〇か月で考えています。見積もりをお願いします。」って送ってみよう。

同じ学校とかでも、エージェントによって値段がかわってくるよ。比較すれば相場もわかってくるよ♪
「手数料無料エージェント」で検索するのもおすすめ。

あとエージェントさんを選ぶときは、担当の人との相性も大切。信用できる人が見つかるまで、探してみてね♪

  1. 「手数料無料エージェント」で探す
  2. 必ず3社以上に見積もりをお願いして、比較する
  3. 信頼できるエージェントにお願いする


大金を払うことになるので、少しでも不信感を抱くようなら利用するのはやめておこう。
信頼関係が大切です。^^

その③: ワーホリ初期費用の計算方法

だいたいの予定が組めてきたら、いよいよ自分の初期費用をザックリ計算してみよう!

①~⑥まで当てはめてみて、全て足した合計が初期費用になるよ♪

必ずいる費用①片道航空券代
②ビザ代
③1か月分の生活費(家賃・食費など)×働かなくてもいい月数
オプション④ビザ申請にいる書類(行く国による、通帳英文翻訳代など)
学費(行くなら)
保険(入るなら)

順番に見ていこう!

  1. 片道航空券代
    • 航空券を探す際はSkyscannerがおすすめ。渡航先と日程を入れるだけで、一つのサイトでほぼ全ての航空会社が一覧で見れて比較できるよ!
  2. ビザ代
    • ビザ代は国によって違いますが大体数万円(~4万)くらい。
  3. 1か月分の生活費 × 働かなくてもいい月数
    • まず行きたい国・街の家賃の相場を調べてみてね! あとかかる費用は食費、雑費、携帯代。もちろん国や生活スタイルによって違うけれど、だいたい1か月7万~10万円前後になると思います。

      また行ってすぐ仕事が見つかるとは限らないので、3か月分くらいの生活費の貯金があると安心できるよ^^
  4. ビザ申請にいる書類代
    • ビザ代以外に、申請にお金がいる事がよくあります。例えば通帳残高の英訳代などなど..。国によるので必要な書類をチェックしてみてね♪ でも、そこまで大きな出費にはならないと思います^^
  5. 学費
    • 学費以外にも入学費やテキスト代などかかったりするのでエージェントさんに確認してみてね♪
  6. 保険
    • ビザ申請の際に国によって保険加入が必須の場合があります。必須でなくても何かあった時にヤバイので、加入する事をおすすめします。「(国) ワーホリ 格安保険」などで調べたら出てきます^^こちらも幅ありますが、だいたい1年数万~10万前後だと思います。

ワーホリは、海外経験ゼロ・英語初心者でも全く問題ない

ワーホリに興味ある人

ここまできて言うのもなんだけど、海外経験ゼロ・英語も初心者の自分が、ほんとにワーホリできるの…?

Amy(えいみー)

結論として、まったく問題ないよ!

ワーホリへ行くのに海外経験がなくても、英語が話せなくても、まったく問題ないよ。
ほとんどの人がその状態でワーホリに来てるし、ワーホリ当初から英語が話せるなんて事の方が稀だよ…。

ワーホリで英語ぺらぺらな人に会うこともあるけど、そういう人はずっと前からワーホリや留学を経験していて、その人たちだって初めて海外に渡った頃は英語が話せなかったはず。

(日本で英語をマスターする猛者もいるけど、本当に稀だと思うよ。)


…私自身、ワーホリ前何度か旅行で海外へ行った事はあったけれど、初めてオーストラリアへワーホリで渡った頃英語で会話なんて全くできませんでした。聞き取れないのが申し訳なくて、何度 ”Sorry” を言ったかわかりません…。

ここまで読んだ方はもしかしたら「やっぱり英語ができないのに異国の地で暮らすなんて不可能だ」「英語ができないから、友達もできずきっと孤独だ」と思うかもです。

しかし、そんな事はなくて…。

確かに英語ができないと、言いたい事いえないし、問題があっても伝える事ができなくて、最初はすごくもどかしい気分になります。



私自身、英語が話せなかったけど、外国人のルームメイトは辛抱強く聞いてくれましたし、困った時はいつも誰かが助けてくれました。



それにワーホリで有名な土地は英語初心者の仲間がたくさんいるので、自分からそういう場に参加していけば、孤独を感じる事なんてありません。


なので繰り返しですが、ワーホリは海外経験ゼロ・英語初心者でも全然問題ありません。
(※今回は英語について書きましたが、他の言語の国でも同じ事が言えます^^)

まとめ


以上、初心者さんにわかりやすくワーホリについてまとめてみました。

参考になっていれば幸いです♪

海外初心者・英語初心者にとって海外に住むなんてすごくハードルの高い事に感じてしまいがちだけど、実際全然そんな事はありません。


もちろん最初はわからない事だらけだけど、半年もしたら慣れてしまいます♪

私は当時ワーホリに興味があったものの、勇気もないし、海外に住むなんてスゴイことだと思っていました。
でも今となっては海外にいることが「日常」になっています。

そして今は、昔の自分と同じように海外に興味があるけどちょっと一歩踏み出せない。。そんな人の背中を押せたら、という気持ちで記事を書いています。^^


↓ワーホリに興味がある人へオススメの記事はこちら
【初心者】ワーホリ前!英語勉強法を徹底解説【おすすめ最強本2選】 ワーホリに興味がある人 ワーホリや留学を考えてるけど、英語の勉強 何から始めればいいかわからない…!!! Amy(えい...
Amy(えいみー)

これからも引きつづきワーホリに関する記事を載せていきます。

私のワーホリ体験は赤裸々に全部漫画になっているので、気になる方は「漫画をよむ」から読んでみてね♪

今回は以上です♪

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
amylifey
オーストラリアとイギリスワーホリを2年ずつ経験(計4年)。 ワーホリ情報や英語勉強法など、幅広く発信しています♪ 【まんがで読めるワーホリ体験記】では、私のワーホリでの経験や国際恋愛など赤裸々にまんがにつづっています^^ 🌸インスタフォロワー1.1万人+ 🌸アメリカ在住
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました